FISCO in PORSCHE 911 GT3RS

2008-02-24 / author : lmpcars

2008年 2月 24日

SUPER GT PORSCHE 911 GT3RS

FISCOにてSUPER GT仕様PORSCHE 911 GT3RSのテスト走行を行いました。風が強かったためコースコンディションが良いとはいえませんでしたがワイドになったフロントタイヤと新たなセットアップを試みたりとデータ収集ができました。基本的なベースはポルシェモータースポーツ社から出荷された911GT3RSのままADVAN製スリックタイヤにセッティングを合わせ込んだ仕様です。エアリストリクターが装着されていますのでストレートエンドスピードは260km弱しか出ていませんので、市販車の997GT3RSのほうがトップスピードは高いんです。その代わりサーキット専用マシンとして造られていますからフロントの剛性が高いことで安定したコーナーリングフォースを実現し、コーナーリング速度はカップカーと比較しても圧倒的に高い次元ででクリア、100Rの進入は4速6700rpmとかなり速くて驚きます。ABS無しのF/Rバランス調整付ブレーキはかなり踏力を必要としますが、とても短い制動距離で車速を削ぎ落としてくれます(^-^)デビューから実質8年目を迎えても現役で戦える911GT3RSは長寿レーシングカーといえますね。今年の新しいコンパウンドのADVAN製スリックタイヤを来週末鈴鹿サーキットでテストしますので最新インフォメーションをお知らせいたしますね♪

FISCO in PORSCHE 911 GT3RS  FISCO in PORSCHE 911 GT3RS  FISCO in PORSCHE 911 GT3RS

FISCO in PORSCHE 911 GT3RS