Ferrari 512 Berlinetta Boxer

2008-10-03 / author : lmpcars

Ferrari 512 Berlinetta Boxer

Ferrari 512 Berlinetta Boxerのご紹介です。こちらのお車は一度フルレストアされており素晴らしいコンディションを保っています。ドライサンプ式水平対抗12気筒DOHCエンジンにはトリプルチョークウェーバーが付いています。その吹け上がり方はレーシングユニットを感じさせる軽やかなフィーリングはさすがFerrari だなと思います。美しいデザインは老若男女を問わず思わず足を止めて見入ってしまうほどエレガントでセクシーなスタイリングはピニンファリーナ&スカリエッティの手によるものです。日本ではスーパーカーといえばフェラーリ512ベルリネッタ・ボクサーというくらい小学生にまで有名で大人気だったお車が極上なコンディションを維持されていることはある意味素晴らしいことだと思います。デビューから32年を迎えた『BB』の走りは現役のスポーツカーとは異なり、ドライバーがクルマに乗せられている感覚ではなく、操縦し制御するといったスキルを要求されるドライバーズカーだと思います。ただクラッチ操作は意外に扱いやすく小回りも効くので気難しさはないと思います。内装の豪華さもこの時代ならではですね。只今青山ショールーム内にて展示しておりますので是非ご覧になってください♪

-

Introducing Ferrari 512 Berlinetta Boxer. This car has been once fully restored and kept in excellent condition. Dry sump flat 12 cylinder DOHC engine with triple choke weber. Like a Ferrari, it revs up like a racing engine with very light feeling. Pininfarina and Scaglietti designed elegant and sexy styling that everybody will stop their feet and stare into it. In Japan, super car used to mean Ferrari 512 Berlinetta Boxer that even little kids were crazy about it, and it is just marvelous that such car is kept in this much good condition. Not like a modern sport car, this 32 year old “BB” demands driver to really operate and control the car rather than the car lets the driver to do the job. In those meanings, this is a true driver’s car. But the clutches are quite easy to operate, and has small turning circle, so not that hard to give a roll. Gorgeous interior will also let you feel the era. Now displayed at Aoyama show room so please have a look!

    

    

      

      

    

    

Category : Ferrari
Tag : ,