Mercedes-Benz 190SL

2008-12-13 / author : lmpcars

img_6385Mercedes-Benz 190SL のご紹介です。1955年から1963年の230SLにバトンタッチするまで生産された190SLロードスターです。こちらのお車はハードトップを装着していますが、幌ももちろん装着されています。ソレックス製キャブレターを装着した直列4気筒SOHCエンジンは1897ccの排気量から105ps/5700rpmを発揮、コンパクトなボディを気持ちよく加速させ、4速フロアシフトのトランスミッションを装備、最高速は171km/hと高性能を誇ります。エクステリア、インテリア共にフルレストアされた190SLは現代の街乗りでも十分快適に走行することができます。機関はヤナセ指定工場でメンテナンス済ですから安心してお乗りいただけます。とにかく現代のクルマには無い曲線美は道行く人からも大注目でした♪只今ショールームへ展示中です。是非ご覧になってください。

-

Introducing Mercedes-Benz 190SL. This 190SL roadster has been built from 1955 until they pass the job to 230SL in 1963. This car is now attached with hard top, but of course it is also attached with convertible top. SOLEX carburetor equipped 1879cc straight 4 cylinder SOHC engine will produce 105ps at 5700rpm, sharply accelerates the compact body. Equipped with 4 speed floor shift transmission, highly performanced with max speed reaching 171km/h. You can comfortably drive modern streets with fully restored exterior and interior, with powertrain maintained at YANASE factory. Anyway, this curvaceous bodyline not like modern cars was catching everybody’s big attention in the streets. Now displayed at show room so please have a look.

img_6381img_6388img_6373img_6365img_6367img_6368img_6374img_6375img_6390img_6389img_6426img_6433img_6393img_6395img_6435img_6410img_6411img_6414img_6422

Category : Mercedes, News
Tag :