2009 PORSCHE 911 GT3 RSR

2009-01-23 / author : lmpcars

2009_porsche_911_gt3_rsr_racing_002-0122-950x600

2009年型のPORSCHE 911 GT3 RSRは昨年ワークスカーに投入された4Lエンジンを標準で搭載し、より小さくされたエアリストリクターに対応したチューニングにより最高出力は若干下がった分ドライバビリティを向上させたエンジンチューニングにより戦闘力を高めているそうです。その他はエアロダイナミクスの見直しによりダウンフォースの増大とセッティング幅を大きくされたリヤウィング等が進化していますね。昨年はアメリカン・ルマン・シリーズでチャンピョンを獲得した以外は全てのGT2クラスでFerrari 430 GTCにチャンピョンを譲った格好になっていますので、NEW GT3RSRは再び成功できるモデルになるべくシーズンを通して進化していくでしょう。こちらのモデルにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

-

2009 model PORSCHE GT3RSR carries 4L engine which were on their factory racer last year. They have improved the drivability of engine which maximum power decreased a bit by coping with smaller air restrictor. Other improvements are increased downforce by looking over aerodynamics again and more widely adjustable rear wing. Apart from winning championship in American Le Mans series, Porsches gave away all the GT2 class title to Ferrari 430 GTC, so they will keep innovating new GT3RSR through the season to get back to their success. Please ask us freely if you’re interested with this model.

2009_porsche_911_gt3_rsr_racing_001-0122-950x6002009_porsche_911_gt3_rsr_racing_004-0122-950x6002009_porsche_911_gt3_rsr_racing_003-0122-950x600

Category : Motorsport, News
Tag :