Ferrari Dino 206

2011-05-23 / author : lmpcars

img_8373

Ferrari Dino 206 のご紹介です。ホモロゲーションモデルとして誕生した206は150台生産と少なく希少な存在となっています。ボディはオールアルミ製で、低いキャビンとグラマラスなボディデザインはピニンファリーナで、当時の美しいレーシングカーと同じ意匠ですね。パワーユニットは1987ccのV型6気筒DOHCエンジンをミッドシップに横置マウントされ、この短いホイールベースながら十分なトランクスペースを確保しています。1tそこそこの車重に2340mmのショートホイールベースを持つDINO206は、クイックで軽快なハンドリング性能が当時のインプレッションで高く評価されています。事実、ハンドリングはとても素直でノンパワーステアリングでも全く苦にならない軽快感と扱いやすさは素晴らしいと思います。エンジンパワーはそこそこですが、軽快なハンドリングと美しいボディとの組み合わせは十分にスポーツカードライビングの醍醐味を味わえると思います。クラッシックフェラーリの中でもグッドコンディションな個体が少なくなりました。

img_83631

img_8384

img_8387

img_8399

img_8405

img_8389

img_8445

Category : Classic, Ferrari, News
Tag :