Porsche Carrera GT

2012-07-25 / author : lmpcars

img_03981

Porsche Carrera GTのご紹介です。世界限定1270台で2006年にデリバリーが完了したスーパースポーツモデルのカレラGTは、ポルシェ初のバスタブ式カーボンモノコックを採用、ル・マン24時間レースで勝つべく開発していたV10エンジンをミッドシップに搭載。ボディーもフルカーボン製で車両重量は1,380kgと軽量に仕上がっています。専用設計のV10エンジンは612ps/8000rpmを発揮しますが、そのサウンドはフォーミュラ1のような甲高い音色とレスポンスが素晴らしい感動を与えてくれます。カーボンシャシーを採用した恩恵で屋根を取り外し式とした”タルガ”仕様で、オープンエアとエグゾーストサウンドをたっぷり味わえることも、大きなメリットだと思います。トランスミッションは6速マニュアルギアボックスを採用していますから、クラッチ操作が必要です。このクラッチはRS spiderと同じカーボン製で、アイドリングスタートには少々コツが必要ですが、2005年モデル以降から改良されて扱いやすくなりました。非常にトルクの太いエンジン特性と軽い車重のおかげで、動き出してしまえばまるでライトウェイトスポーツカーと勘違いするほどキビキビした走りを味わえます。ストリートでの乗り心地もしなやかに動くサスペンションが小さなショックを受け止めてくれるので、性能を考慮すればとても快適だと言えます。そして本来のスピードで走らせたときのハンドリングはダウンフォースもありとても安定方向のセッティングではありますが、ステアリングレスポンスはレーシングカーと同じくらいシャープで正確にラインをトレースすることができます。安心なのは強力なストッピングパワーを発揮するカーボンセラミック製ブレーキシステムで、俊敏な加速のあとコーナーリング手前でのブレーキングは体が前にのめり込むような減速を実現しています。セッティングは弱アンダーですが、コントロールしやすいブレーキシステムのおかげでコーナーリングのアプローチの姿勢作りはドライバーの意思で決めることができます。トラクションは強大なエンジンパワーを後輪だけで受け止めるため、レースフィールドで鍛えられたトラクションコントロールシステムは必須ですが、必要以上に介入しないようプログラミングされています。そしてどこから見てもひと目でポルシェだとわかるデザインと美しいスタイリングも大切な性能のひとつ。低く構えた姿勢が高性能なオーラを放っていますね ♪ 今回ご紹介しますお車はドイツサプライヤーの在庫車になりますので、円高の恩恵を受けお値打ちな価格でご紹介できますので、お気軽にお問い合わせをお待ち申し上げております。LMP CARS CALL 03-5772-2788

2006 Porsche Carrera GT
Germany Numbers built 1270
Engine 68º V10 5.733cc Naturally Aspirated
612ps / 8,000rpm 59.5kgm/5750rpm
Gearbox 6 speed Manual Rear wheel drive
Length / 4613 mm Width / 1921 mm Height / 1166 mm
Wheelbase / 2730 mm Weight 1380kg
0 - 100km 3.8秒 最高速330km/h

img_0429

img_0472

img_0496

porsche-996-gt1-evo-98_1