Porsche 911 SC RS

2012-09-14 / author : lmpcars

img_0590

Porsche 911 SC RS のご紹介です。WRCのトップカテゴリーであったGroup Bクラスへワークス参戦するために製産されたSC RSは当時のレギュレーション上有利になる3.0Lフラットシックスを可能な限りチューニングし、ターボフェンダーを持つワイドボディに搭載、ラリーのスペシャリストであるプロドライブで製作されました一台になります。ホモロゲーションを獲得するためにストリートバージョンも存在していますが、シャシーからエンジン、ミッションまで全くの別モノに仕立てられています。もちろん、勝つため以外に不要なものは全て捨て去り、燃料タンクは低く小さく搭載され、重量配分を考慮してかボンネットフード内にオイルタンクも移設されています。競技車両ですから、可能な限りの軽量化が行われており、ガラス類は薄いものが採用され、ボンネットフードと左右ドアは高価なアルミ製を採用しています。前後バンパーとリヤウィング一体フードは超軽量なFRP製で、本当に肉厚もないギリギリの厚みで製作されています。室内はラリー用オンボードコンピュータや細かく制御できるようスイッチ類が多数設置され、まさに戦う仕事場になっています。ブレーキシステムもツインマスターを採用し、前後バランス調整も装備されています。トランスミッションはオイルクーラーが装備され、競技において正確なシフト操作を維持できる仕様になっているなど、細かい部分まで作り込まれています。エンジンは鋭い吹け上がりにワークスチューンされた3Lユニットは300psを発揮、0-100kmを5.0秒で駆け抜ける実力を持っています。只今青山ショールームにて展示中です。LMP CARS CALL 03-5772-2788

img_0565

img_0361

img_0406

img_0544

img_0487

img_0457

img_0514

img_0576