Porsche 911 SC/RS

2012-11-17 / author : lmpcars

img_1456

1984年のWRCに参加するためPorscheはGroup B のホモロゲーションを取得するため20台の特別な911SCを製産した、これが911SC RSである。ターボと同じく前後をワイドトレッドのオーバーフェンダーを装着、足回りも基本ターボと同じサスペンションとブレーキを装備している。フロントフードと両ドアは軽量化のためアルミ製を採用、ガラスもすべて薄いタイプに変更された。前後バンパーはこのクルマの専用デザインで非常に軽量なもの。トランクフードの下には小さなガソリンタンクとツインマスター構造のブレーキが装着されることがわかる。エンジンフードに収まる空冷フラットシックスは270psを発揮、低く乾いた迫力あるエグゾーストノートは明らかにスタンダードとは異なるドライバーをワクワクさせてくれるサウンドだ。インテリアは独特な形状のバケットシートが2脚装着され、4点式ハーネスもスライド式を採用する凝った造りとなっている。このバケットシートはホールド性が抜群で、シートスポンジの肉厚もあるため乗り心地が驚くほどいい。ノンパワーのステアリングも大径なステアリングのためか、まったく重さを感じない優れたインフォメーションをドライバーに伝えてくれるもの。近いうちにドライビングインプレッションをお届けします。
LMP CARS CALL 03-5772-2788

1984 Porsche 911 SC RS
Engine 2,994cc 270ps/8,000rpm
4230 mm / 1750 mm / 1300 mm 1,030kg

img_1489

img_16171