Ferrari 360 challenge stradale

2014-04-18 / author : lmpcars

img_2438

Ferrair 360 challenge stradareのご紹介です。2003年のジュネーブショーでワールドプレミアされた”360 challnge stradale”はスタンダードの360modenaから110kgものダイエットされたボディはチタンとカーボンファイバーとアルミで構成されています。その結果フィオラノで3秒もラップタイムを短縮されました。これは進化した専用のエアロダイナミクスを採用されたフロント、リヤディフューザーが大きなダウンフォースを発生していること、スペリアーレの”ENZO”と同じカーボン製ブレーキが装着されストッピングパワーとバネ下重量の低減によることが大きいでしょう。6速セミオートマチックトランスミッションはエンジンマネージメントシステムと連動し、コクピットで任意に仕様選択が可能で、レースモードにした場合シフトタイミングがよりスポーツ走行に適した速さになります。低められた車高はチタン製スプリングを採用された電子制御ダンパーと組み合わされ、トラクションコントロールと連動して最適なロードホールディング性能を発揮する。インテリアはまるでレーシングカーのごとく豪華なカーペットは剥がされ、カーボンシェルを持つバケットシートは4点式フルハーネスとロールゲージが標準装備される。唯一の快適装備としてオートエアコンは残されているが、ここまで走りに割り切った仕様には驚かされました。そして専用に開発されたエンジンとエグゾーストシステムは切替バルブによりソプラノサウンドを奏で、ドライバーはまるでF1マシンを操っている錯覚を起こさせるマジックが、最大の魅力かもしれません。只今、青山ショールームにて展示中です。LMP CARS CALL 03-5772-2788

img_2468

img_2469

img_2472

img_2479

img_2511

img_2492

img_25201