Ferrari 599 GTO

2014-08-02 / author : lmpcars

img_41781

世界限定599台の”GTO”は599XXで得られたデータを元に生産されたスペシャルモデルです。V12エンジンはエンツォに搭載されたF140B型の6.0Lをさらにチューニングし最高出力670馬力を発揮します。特筆すべきはF1マチックのトランスミッションで変速スピードはレーシングカー同様0.06秒しかかかりません。これはシフトアップ時にエンジンの点火をカットすることでスムーズで素早い変速が行える機構でレースカーに標準装備されています。通常の599から120kgもの軽量化がなされたボディはダウンフォースが増大した迫力あるGTO専用エアロパーツが装着されています。599GTOのパフォーマンスは0-100km/h加速3.35秒、最高速335km/hオーバーを誇り、歴代ロードカー最速のフェラーリになりました。こちらは管理ユーザー様からの下取り車両になります。特注のボディーカラーとインテリア仕様が特徴的です。シートはカーボンシェルのバケットシートに本革デイトナデザインを採用。インテリアはすべて豪華レザー仕様でオーダーされています。ルーフは599GTO専用色のマッドグレー、カーボンディスクブレーキにはF1マシン同様「ホイールドーナッツ」も装着されています。ドイツのフェラーリ正規ディーラーにデリバリーされた後に日本のカーディーラーが新車並行輸入しました履歴になります。その後国内は2オーナーの方が大切にお乗りになられていらっしゃいました。お車は小傷一つなく修復暦も一切ございません。フロントバンパーとサイドステップに保護フィルムが貼られ、ボディーとインテリアはしっかりとコーティング施工されていますため、使用感がほとんどなく、新車に近いコンディションを保たれている大変きれいなお車です。軽く試乗いたしましたところ、驚いたのはまるでプロトタイプレーシングカーのようなシフトチェンジの際のサウンドでした。シフトアップのたびに、「バン!」という点火カットされたレーシングカー独特のエグゾースト音とシフトチェンジの速さは、本物のレーシングカー同様で、発進加速もRRのポルシェでしか味わったことのない蹴り出しから背中をグッと押される感覚でした。フェラーリはこの車に”GTO”と名付けただけあって、ロードカーとは別格としか言いようがないファーストインプレッションでした。本気で飛ばすにはハイウェイもしくはサーキットとなるでしょうが、コンフォートにも使えるほど幅の広さはさすがモダンフェラーリです。ただいま青山ショールームに展示中です。ぜひ美しい現車をご覧になってください。LMP CARS CALL 03-5772-2788

img_41671

img_3658

img_36991

img_37342

img_3744

img_3783

img_3742

Category : Ferrari, News
Tag : , ,