the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR

2007-07-23 / author : lmpcars

2007年 7月 23日

the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR

ドイツの凄鋭チューナーMANSORYのご紹介です。今日の素材は『the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR』です。スタンダードモデルのフライング・スパーが味気なく見えてしまうほど魅力的なスタイルはスポーティー&ラグジュアリーなMANSORYの独壇場ですね。迫力の大径ホイールはアルミ鍛造22インチを採用し、295/25ZR22コンチネンタル・スポーツコンタクト2が路面を確実に捕らえます。エアコントロールはモニタリングされドライバーに情報を伝えます。豪華さを際立たせているフロント廻り、迫力のリヤ廻りデザインは4本出チューニング・エキゾーストシステムが目を引きます。さらに内装にはふんだんに使われたカーボンパネルがスポーティーな印象を演出しています。スタンダードモデルをMANSORYチューンされるご用命は、正規販売店のLMP CARS AOYAMAへご依頼ください。さらに過激なコンプリートカーのご予約も承っております。お気軽にお問い合わせください。LMP CARS CALL 03-5772-2788

the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR

the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR

the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR

the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR

the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR

the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR  the MANSORY tuning program for the BENTLEY FLYING SPUR

Category : News
Tag : ,

BENTLEY CONTINENTAL GT

2007-01-23 / author : lmpcars

2007年 1月 23日

    

BENTLEY CONTINENTAL GT が入荷しました。まだ走行600kmの極上車です。
CONTINENTAL GTは550psものパワーをフルタイム4WD化することにより安全にどなたでも高性能を満喫できるようセミオートマチック6速パドルシフトも選択できるスーパークーペです。しかしその大きさにまず圧倒されますね。ホイールは19インチが標準装備ですし、全長で4815mm、全幅が1920mmもあります。

    

このクルマのインテリアは本当に豪華でエレガントさを感じますね。エンジンスタート&ストップはシフトの下側のボタンで操作します。ウッドパネルの配色も内装に違和感なく強さと優しさを演出していると思います。そしてエンジンは6リッターW型12気筒ツインターボユニットを搭載しています。このエンジンがウルトラスムーズで、低速走行から全開走行までストレスなくドライバーの意思に答えてくれるマネージメントには関心させられました。名門『BENTLEY』完全復活といえるクルマだと思います。

    

Category : News
Tag : ,