Porsche 911 Carrara RS touring

2014-07-19 / author : lmpcars

img_39742

1973 Porsche 911 Carrera RSのご紹介です。1972年のパリオートサロンでデビューしたカレラ2.7 RSはグループ4で911をホモロゲーションさせるために生産されたスペシャルモデルです。 ベースとなった911Sと比較して2.7RSは、強化されたサスペンション、ブレーキ、そして専用のエアロダイナミクスを用いた前後バンパースポイラ−とダックテールを装備しました。エンジンは2.4Lから2687ccになり、6300rpmで210bhpを発揮。 2.7RSはホモロゲーションを満たすため500台が生産され、すぐに完売となりました。生産は1972年4月から始り、1580台が同じ年の7月まで出荷されました。およそ1300台が標準的なTouringモデルです。記念すべき”73RS”が日本へ初めて輸入されたとき、この2.7RSは当時のCAR GRAPHICに取材掲載されて表紙に採用されています。それから40年経った現在、素晴らしいコンディションで維持されてきました。生産から100台以内のシャシー番号を持つ日本一号車は、ある意味日本一の”73カレラRS”と言えると思います。LMP CARS CALL 03-5772-2788

Porsche 911 Carrera RS touring
Condition is just beautiful.
There is no faults.
Paint condition is incredible, repainted.
No accident history.

Year: 1973
Mileage: 51900km
2687cc
No repair history
Service record
Petrol
2WD
Floor 5MT
LHD
2door
Colour: White
Original condition

img_40623

73rs

Porsche 911 Carrera RS

2012-09-23 / author : lmpcars

img_0668

Porsche 911 Carrera RS のご紹介です。こちらは新車で日本へ輸入されてからお一人のオーナー様が所有されてきたお車です。ミツワ自動車からデリバリーされた純正2.8RSRパーツを組み込まれRSR仕様にモデファイされています。エクステリアはRSRの特徴でもあるオーバーフェンダーと前後バンパー、フロント老いるクーラー、フックス製アロイホイールはすべてメーカー純正パーツで構成されています。そしてこの車のハイライトとも言えるのは2.8RSRエンジンになります。ハイバタフライ式メカニカルフェールインジェクションと6本のエアファンネルと一回り小さいクーリングファンが目を引きます。エグゾーストシステムまですべて純正パーツで構成されたRSRエンジンはとても希少です。ボディカラーはRSRオーバーフェンダーを装着される際にオーナーの好みでレッドカラーにオールペイントされましたが、インテリアはステアリングとコンフォートなRECAROシートに交換されている以外はオリジナルを保っています。ナローポルシェの最大の魅力であるライトウェイトな73RSに強力なレーシングユニットとも言える2.8L RSRパワーユニットの組み合わせは、年式を感じさせない高いパフォーマンスを実現しています。希少な純正RSRパーツが装着された73RSは、ストリートからサーキットまでドライバーの意思に忠実なスロットルレスポンスとハンドリングで、速さだけでなく操る喜びを人馬一体感とともに感じていただける一台だと思います。LMP CARS CALL 03-5772-2788

1973 Porsche 911 Carrera RS
2.8 RSR Engine 2,808cc 308ps/8,000rpm
High Butterfly Mechanical Fuel Injection,
Magnesium Velocity Stacks and Dual Ignition
4160 mm / 1650 mm / 1320 mm 1010kg
0-100km 5.0秒 最高速300km/h

img_0608

img_0613

img_0629

img_0647

img_0676

img_0653

img_0681

img_0596